在留期限(ビザの期限)が近い留学生の方で、特に留年された方は、早めに入国管理局でビザ更新申請をおこなってください。

留年(休学)した場合、次の説明を求められることが多いです。

・単位の取得状況

・成績

・授業への出席状況

・今後の勉学意欲の有無

・授業料の納付状況

大切なのは留年の原因・理由と勉強を続ける意思を理由書、事情説明書などを準備すること

留年した事実があり、大学で勉強を続ける意欲がある場合は、留年の事実・原因・理由と、今後の履修計画などの展望を、きちんと正確に入国管理局へ伝えられるように事前準備することが大切です。

 

つまり、理由書、事情説明書などを準備して、書面で正確に伝えることが留年した留学生の留学ビザ更新で重要なポイントとなります。

 

更新申請は、期限の3カ月前から入国管理局で受け付けてもらえます。

 

弊所は、留学生の留年後の更新申請における理由書作成では、かなりの実績があります。

 

電話無料相談も可能です。

 

また、参考になると思いますので次のページもご覧ください。

留学ビザの更新

留学生 留年でビザ更新が厳しくなる

留年で更新不許可で一旦帰国後、復学のための認定証明申請の成功事例

2回留年 更新不許可の可能性が高い

留年 ビザ更新 追加資料・出頭通知がきた場合の対応

留年した留学生のビザ更新はお早めに!

理由書の必要性

出頭通知書

 

弊所はこのような事案の実務ノウハウが蓄積されておりますので、適切に対応することが可能です!!

高い許可率実績でしっかりサポート!!

 

 

お問い合わせ方法

TEL(お電話)

電話番号をタップするとつながります。

TEL075-611-9755

休日夜間OK!!

お電話で不安を解消!!

お気軽にお電話ください!!

高い許可率実績でサポート!

行政書士いこま法務事務所

入国管理局届出済申請取次行政書士だから安心!!

facebook、WeChat

必ずメッセージをお願いします!!

【facebookでの連絡先】下記をクリックするとメッセンジャーが開きます。

facebook 行政書士いこま法務事務所宛てのメッセージ

【WeChatでの連絡先】下記のIDを検索、申請してください。

WeChat ID nobuoikoma

WeChat上での名称 生駒信雄@VISA行政書士