弊所はノウハウがありますので、適切に対応することが可能です!!

高い許可率実績でしっかりサポート!!

まずはお電話で不安を解消!!

TEL075-611-9755

休日夜間OK!!

行政書士いこま法務事務所

⇒ 入国管理局届出済申請取次者が在籍だから安心!!

【前提・具体例】

在留変更申請

(例)

・3月で大学を卒業

・4月1日入社予定で就職内定を3月上旬にもらった

・入国管理局への在留資格の変更許可申請(例;技術・人文知識・国際業務)は3月中旬にした。

【疑問】

入社予定日4月1日に、変更許可申請の許可が正式に降りてなくても、会社で働いてもOK??

⇒ つまり、上図の期間Aで働いてもOK??

 

 

【答え】

ダメです!!

⇒ 働くことは不可です!!

 

 

・・・以前弊所の別のブログ(以下のリンク)でも書きましたが。

ビザの変更申請中で、結果はまだだけど、入社日から仕事しても良い?

今回もう一度簡潔に書きますね。

 

 

【理由】

単純に、審査継続中で変更許可が正式に降りていない状況では、いかなる理由があろうとも、変更後の活動を行ってはいけません

 

ぜひお気をつけください!!

 

結局、早めに就職活動をして、早めに留学⇒技術・人文知識・国際業務などの就労系在留資格(就労ビザ)への変更許可申請をするのが、基本中の基本です。

 

 

特に、毎年2月、3月は入国管理局はかなり混雑します。

それゆえ、審査も通常よりも長くなりがちです。

想像以上に2月~4月は審査期間が長くなると思っていただいた方が良いです。

 

 

【アルバイトはOKなの??】

では・・・

資格外活動許可を持っているので、卒業後から変更許可申請が降りるまでは、アルバイトをしても良いのか???

⇒ これも不可!!・・・ダメです!!

 

絶対にダメです。

 

理由は、在留資格『留学』は、卒業(上図の例で言えば3/20)と同時に、留学の活動を行わなくなったといえ、在留資格『留学』の本来的な効力はなくなったといえます。

 

したがって、在留資格『留学』に付随する資格外活動許可も効力がなくなったと考えるべきです(これに関しては以前、入国管理局に確認をとったところ、この解釈が正しいとのことでした。)ということで・・・アルバイトもダメです。

 

無用なトラブルを避けるため是非お気をつけください。

 

そして、早めの就職活動と、早めの申請を心がけてください!!

 

弊所は、このような事案のノウハウの蓄積ありますので、適切に対応することが可能です!!

高い許可率実績であなたをしっかりサポート!!

まずはお電話で不安を解消!!

TEL?075-611-9755

休日夜間OK!!

行政書士いこま法務事務所

⇒ 入国管理局届出済申請取次者が在籍だから安心!!